このような研究レポートを書かれた方がいたのでご紹介します。